THE KEEP CAST2018ありがとうございました! | CURRENT


2018年03月14日 BLOG| Writer : current_master

THE KEEP CAST2018ありがとうございました!


先週末に名古屋で行われた『THE KEEP CAST 2018』に今年も出展させて頂きました!

足を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました!

 

もちろん今年も自分たちでブースを組むことからスタートです☆

 

今回のKEEPCASTも、奥村ぶちょうのOSGSと大仲正樹さんのWILDFINSとの合同出展です!

ブースが完成したら次はレイアウトです☆

大人気の【KEEP THE FAITH COACH JACKET 2018】のデザインを落とし込んだKEEPCAST限定パーカーもご用意しました!

近々販売予定のサンプルも大公開!

皆さん楽しみにしててくださいね~☆

CURRENTブースは子ども達にも大人気!

楽しそうに遊んでいる姿を見ると嬉しくなりますよね♪

 

そして今年のノベルティー☆

中学生以下のお子様と、お買い上げのお客様限定にお渡しさせて頂きましたが、2日とも午前中で無くなりました!

『欲しかった!』という声もたくさんあり、わざわざ来てくれた方には申し訳なかったのですが、次回はぜひGETして帰ってくださいね★

そして今回のKEEPCASTで初お披露目させて頂いたウッドハンドメイドルアー【HIGHER GROUND】の限定カラー”GOLD GILL”

ウッドの切り出しから

ウェイトの埋め込み、ルアー作成におけるほぼすべての作業が障がいのある方々が働く福祉作業所で行われています。

 

当たり前ですが、ものづくりには納期もありますし、丁寧さやクオリティも求められる。

しかもルアーとなると繊細で細かい作業の連続です。

高い技術をもつ、そして丁寧な手作業で行う福祉作業所だからこそできたルアーだと思っております。

製作過程~完成までを見てきた私たちCURRENTスタッフも、改めて福祉作業所のレベルの高さを痛感しました。

 

『釣れる』より『釣りたい』ルアー、恐らく世界初のコンセプト、たくさんの想いが詰まったWood Hand Made Lureです。

 

これから目にする機会が増えてくると思いますので、どうぞ皆さまよろしくお願い致します!

今年で6年目を迎えたCURRENTですが、有難いことにブースは常にお客さんで溢れていました!

 

出展回数を重ねるたびに、CURRENTの商品を身につけてる方が増えていることも実感し『コレかっこいいすね!』『昔からファンです』『次こんなん作って欲しいです!』という嬉しい声もたくさん聞かせて頂きました。

一度帰られたお客さんが友達を連れて戻ってきてくれ『ココめっちゃよくない!?』と言ってくれている姿。

 

もちろんCURRENTの商品が”福祉作業所”で作られているからではなく『自分が着たいと思ったデザインだから』皆さん購入してくれているのだと思います。

たまたま気に入って購入した商品が、実は福祉作業所で作られているものだった。

でも、知らないうちにそれが福祉作業所で働く皆さんのモチベーションに繋がっている。自信に繋がっている。

 

福祉作業所の技術が福祉という枠内だけで収まるべきではない技術ということが、フィッシング業界でも浸透してきているなと感じた今回のKEEPCASTでした!

お世話になっているブランドさんに挨拶まわりをしていると、仮面ライダーやドラマでお馴染みの『松田悟志』さん発見!

広報メンバーでご挨拶させて頂き、最近イチオシのChi-beeさんとのコラボTをプレゼントさせて頂きました☆

『釣り行くとき着ますね^^』と爽やかに言って頂き、一瞬でファンになりました!笑

ありがとうございました!

最後はみんなで。

CURRENTのブースにお立ち寄り頂いたすべての皆様、本当にありがとうございました!  

心より感謝致します!!  

来れなかったけどいつも応援してくださっている皆様も本当にありがとうございました!

たくさんの方々に支えられ、CURRENTは成り立っているのだと思っております。

また来年、皆さまにお逢いできるのを楽しみにしております!

本当にありがとうございました!!

 


Close